ホーム » 商品紹介 » Pure House Select

Pure House Select

予算も大切、でも少しはこだわりたいという欲張りな方に、
5つのテーストのデザインをご用意しました。
それぞれのスタイルごとにこだわった素材でPureHouseをアレンジしました。
お好みのスタイルをお選びいただけます。

基本構造

下記7つの構造が費用に含まれます。

写真をクリックすると詳細がご確認いただけます。

  • ベタ基礎ベタ基礎
  • 木造軸組工法木造軸組工法
  • 剛床構造剛床構造
  • 遮熱工法遮熱工法
  • 通気工法通気工法
  • 断熱材断熱材
  • 24時間換気24時間換気

ベタ基礎

建物の床全体を鉄筋の入ったコンクリート盤にした基礎工法のことで、建物を面で支えるため、経年によって生じる地盤沈下を防ぐことが出来ます。

ベタ基礎

ヒノキ土台と基礎の間には床下換気、土台腐敗防止のため基礎パッキンを施工。従来の床下換気口に比べ1.4倍多くの外気を取り入れます。床下の湿気を少なく、乾燥した状態を保ちます。

木造軸組工法

在来軸組工法とは、主に柱や梁といった軸組(線材)で支える構造のことで、設計自由度が比較的高めの工法です。建築基準法では、震度6程度の地震に対して倒壊・崩壊しにくい構造にしなければならないと定められています。その基準を上回る1.5倍の壁量を確保し、木材の接合部には耐震金物を取り付けています。

剛床構造

1階に大引、2階の床梁などに28mm厚の構造用合板を直接留めつけることにより各階の床構造を一体化し地震、台風などの圧力に対して面で支え、一般の根太方式の床の2倍以上優れた耐震性を発揮します。

遮熱工法

タイペックハウスラップ採用。「透温性」「防水性」「強度」の優れた3つの特長をもつ、高耐久、透温の防水シートを施工。

通気工法

外壁通気工法採用。住宅の高気密・高断熱化の普及に伴い、壁体内の結露発生による柱等の構造腐敗が起きやすい現代。通気工法は壁体内に空気の通り道をつくり湿気を放出して住宅の耐久性と快適性を向上させます。

断熱材

住宅用人造鉱物繊維断熱材・防火性(国土交通省認定)-:F✩✩✩✩のアムマットプレミアム採用。原材料のロックウールは微細な繊維の隙間に大量の空気を含むため、抜群の断熱性を発揮します。その他にも、耐水性、耐熱性、防露性能も兼ね備えこれにより、壁体内の湿気の浸入を防ぎ、構造躯体の耐久性を維持して家を長持ちさせます。暖めた空気や冷やした空気が屋外に逃げずエコで家計にもやさしいお家です。

24時間換気

第三種換気システム採用。
窓や扉を開けるなどの自然な換気とは異なり、ファンなどの機器を使い野外の空気を24時間入れ替えるシステムです。近年、住宅の高気密・高断熱化に伴い、2003年に建築基準法が改正され、換気システムの設置が義務づけられました。

24時間換気

効率的な給気性能を発揮するサッシ一体型「換気框」を採用。室内空気環境をより清潔に保つため24間換気システムと併せ採用しました。

基本の保証

下記4つの構造が費用に含まれます。

ボタンをクリックすると詳細がご確認いただけます。

住宅瑕疵保証

「住宅瑕疵担保履行方」の施工に基づき、ファミリーホームでは国土交通大臣指定の保障機関「JIO」(日本住宅保証検査機構)に加入。保険の申し込み後「基礎配筋検査」と「構造体検査」が行われ、お引渡し時に保険契約を証明する保証書と検査報告書をお渡しいたします。将来住宅に瑕疵が判明した場合、その補修費等をファミリーホームに請求することができ、もしファミリーホームが補修を行えない場合でも、保障期間の「JIO」に直接保険金を請求することができます。

地盤保証

戸建住宅の地盤調査に広く用いられるスエーデン式サウンディング試験を採用。
数値はもちろん、立地条件・周辺環境・土質なども踏まえ多方面からも調査し、データを総合的に解析します。また、改良工事の必要性を判断し、最適な地盤改良工事を施工します。
第3者機関であるハウスワランティによる地盤調査後の安定地盤に対し、また地盤改良後の地盤に対し20年の保証がつきます。(地盤不同沈下による建物の損害を保証)

防蟻保証

万一シロアリが発生した場合は5年間は無料で施工いたします。シロアリによる建物の損害なども第三者機関の規定内は保証いたします。

ベランダ防水保証万一ベランダから水漏れが発生した場合は10年間は無料で施工いたします。

PAGETOP